image photo

LOCATION

歴史

歴史

街と暮らしを結び続けてきた誇りと、
語り継がれる物語が息づく
由緒ある舞台。

YAGUCHINO WATASHI

矢口の渡し跡

1975年には大田区の文化財にも指定された「矢口渡し跡」。昭和24年に多摩川大橋完成で廃止されるまで、区内最後の渡船場として永きに渡って街と人々の暮らしを結び続けてきました。

出典:国立国会図書館デジタル化資料所蔵
矢口の渡し跡(徒歩11分/約850m)
MUSASHI NITTA

新田神社

戦国時代に勇将として名を馳せた新田義興公。矢口の渡しで謀殺された御霊を鎮めるために建立されたのが「新田神社」です。現在も毎年10月に例大祭が斉行され、破魔矢発祥の地としても知られるなど、由緒ある歴史と人々の愛着が息づいています。

新田神社(徒歩8分/約590m)

INFORMATION

資料請求受付開始

2021年春販売開始予定

UPDATE

2020.12.23 多摩川の自然ページ再開発ページ
大田区の行政サポートページ
を更新しました。
ライフインフォメーションページを公開しました。

※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げています。
※掲載の写真は2020年6月に撮影したものです。