わたしの矢口 わたしの矢口 ×
モデルルームのススメ モデルルームのススメ ×

image photo

LOCATION

大田区の行政サポート

大田区の行政サポート

子育てファミリーに頼もしい
大田区ライフ。

大田区の待機児童対策

待機児童解消に向けた取り組みを行っている大田区では、2020年度は35人と、3年前の2017年度と比べて530人以上も待機児童が減少。
来年度にはさらに14の保育園の開設が予定され、待機児童解消が加速しています。

【2017年4月と2020年4月を比較すると】

待機児童数が、
537人減少しています。

2020年度の待機児童は35人で、
0歳から2歳までの低年齢児でした。※0歳:8人、1歳:20人、2歳:7人、
3歳から5歳では、待機児童は0人です。

出典:令和2年度認可保育園の指導検査概要(大田区こども家庭部保育サービス課指導検査担当)

子ども医療費助成

0歳から中学校3年生修了前のお子さんが対象の医療費の自己負担分と入院時の食事療養費標準負担額を助成してくれる制度です。

中学生まで医療費無料

妊婦健康診査費用助成

大田区では、妊婦健康診査14回、超音波検査1回及び子宮頸がん検診1回の検査費用の助成を実施しています。

最高85,460

私立幼稚園保護者補助金

私立幼稚園や幼稚園類似施設の園児(満3歳、3歳から5歳児)の保護者(大田区に住民登録している方)に補助金を支給しています。

入園料補助金
110,000円以内

保育料給付・補助金

「施設等利用給付」と「保護者負担軽減補助金」を
合算した金額を補助します。

認可外保育施設等保護者
負担軽減補助金

大田区では、認可外保育施設等を利用した際の利用費の一部を支給しています。

【補助金額】
月額37,000円~42,000

■対象
(1)保護者、児童ともに大田区に住民登録を有していること。
(2)子育てのための施設等利用給付認定を受け、かつ有効期間内であること。
(3)無償化の対象施設・事業を利用していること。
(4)利用料が納入済みであること。

放課後子ども教室

小学校に通うお子さまの安全・安心な居場所づくりとして、校内の施設を利用した「放課後子ども教室」。「プライム大田矢口」の学区である「多摩川小学校」でも開催されており、すべての生徒が利用可能。クラスや学年の枠を超えた新しい仲間を作りや、様々な体験・活動を通した健やかな成長が支援されています。

利用料:無料

対象:小学校1~6年生
利用手続き:事前登録制
実施日:学校開校日(平日)、学校休業日(夏・冬・春休み等)
利用時間:放課後から17:00まで(11月~2月は16:30まで)

学童保育

保護者の就労等により、放課後や学校休業日に保育を必要とする児童を対象とした「学童保育」。こちらも学区である「多摩川小学校」でも開催されており、希望により延長保育も可能です。年度単位の通常利用のほか、夏休み利用や一時利用があります。

延長最大: 19:00 まで

対象:小学校1~6年生
保育時間:学校開校日/下校時~17:00、学校休業日/8:30~17:00
延長保育:19:00まで(多摩川放課後ひろば・矢口児童館、土曜日除く)
利用料:通常利用/月額5,000円、一時利用/1日600円(延長利用は別途利用料)
※ご利用には申請・審査があります。年度利用の申請は期間があります。

Columnお子さまが病気でも利用可能な
病児保育

「プライム大田矢口」の最寄り駅「矢口渡」駅すぐのところある「病児保育室 うさぎのママ」。運営は「大川こども・内科クリニック」が行っており、看護師・保育士の資格を持ったスタッフが面倒を見ているので安心です。「うさぎのママ」と「うさぎのママⅡ」の2か所あり、オンライン予約も可能。発熱などで保育園の利用が出来ない時に頼りになる施設です。

対象:小学校1~6年生
利用手続き:事前登録制
実施日:学校開校日(平日)、学校休業日(夏・冬・春休み等)
利用時間:放課後から17:00まで(11月~2月は16:30まで)

※預けられる疾患の種類は制限があります。詳しくは「うさぎのママ」ホームページをご参照下さい。

INFORMATION

先着順申込受付中

※土・日・祝日はご予約が取りづらい場合がございますが、ご容赦ください。
※予約フォームで「×」の表示となっていてもご案内できる場合がございますのでフリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。「0120-216-800」

PAGE
TOP